スマホで簡単!
    少額投資のススメ

サイトマップ

仮想通貨を買ったり売ったりするのに便利な“推し”の取引所!
大手なので安心です。

「LINE」の無料通話のしくみ

スマホを使っている人でLINEのアプリを入れていない人はほとんどいないと思います。それくらい定番のアプリLINEですが、なぜこれほど多くのユーザーに支持されているのかというと、ズバリ、『通話が無料』『トークが手軽で無料』なことが要因だと考えられます。

それまでは文章を送ると言えばメールが主流だったので、LINEの同じ画面に自分と相手の送った文章が全部表示されるというのは画期的なことでした。また、「メールは安いけど通話は高い」という考え方が根付いていた時代に、『通話無料』というのは何ともセンセーショナルでお得な事件だったのでみんなが飛びついたというわけです。

では、このLINEの無料通話はどういう仕組みになっているのかを解説していきます。

LINEの通話は電話回線を使わずインターネット経由で行われます。なのでいわゆる「通話料」はかかりませんが、多少のデータ通信量は消費します。完全なる無料ではないということですね。ここを誤解している人が非常に多い気がします。
ただ、スマホユーザーのほとんどがパケット定額サービスやwi-fiなどを利用しているため、基本的には無料だと考えていいでしょう。

LINEの通話は無料だけど電波が悪い」と思っている人が、わざわざ通話料のかかる普通の音声通話をしているようですが、これはかなりもったいないです。たしかにLINEの通話の品質は、固定電話や一般のケータイ通話に比べると劣る場合があります。しかし、環境次第でよりよい通話をすることは可能です。具体的にはお互いに強度のwi-fiがある環境で通話をするなどです。

それに、実は以前に比べてかなり改善されているんですよ。せっかく無料通話のサービスがあるのに、品質が悪いと決めつけて使わないのではなく、工夫をしてもっとお得に使ってみるといいと思います。