スマホで簡単!
    少額投資のススメ

サイトマップ

仮想通貨を買ったり売ったりするのに便利な“推し”の取引所!
大手なので安心です。

イーサリアムの将来性を買う

イーサリアムはアルトコインの一種です(単位は『ETH(イーサ)』)。ビットコインの次に有名な仮想通貨と言われていて、イーサリアムが買える取引所は多いです。もちろんbitFlyerZaifでも取扱いしています。

そんなイーサリアムですが、ビットコインとどのような違いがあるのでしょうか。

ビットコインもイーサリアムも、どちらもブロックチェーンという暗号技術を利用していて管理者がいない点は共通しています。でもイーサリアムのほうがもっとブロックチェーンを拡張させているんです。

それは具体的に言うと「スマートコントラクト」という技術になります。スマートコントラクトとは直訳すれば「賢い契約」という意味です。

今までの一般的な契約では、契約書を交わしたり、その契約書が本物であることを証明するために印鑑を押したりしてきました。そうしなければ買った商品がちゃんと届く保障もなければ、売ったほうは分割金をちゃんと支払ってもらえる保障もないからです。

要するに、契約を信用できるものにするために、第三者や公的な機関を必要としていました。

でもスマートコントラクトを使えば、こういうやり取りが一切不要になります。どういうことかと言うと、契約内容のプログラムをブロックチェーンに書き込むんです。例えば、「誰から誰に、いつ、いくら送金される」などです。

すると、自動的に契約が実行され、保存され、第三者なしで契約が成り立ちます。しかもブロックチェーンは世界中の人たちに常に晒されているので偽造や改ざんは不可能と言えます。

このように非常に信頼性の高い契約を、自動的に行えるのがスマートコントラクトの技術なんです。これまでの契約よりもコストや時間が節約できて信用性も高いという、メリットだらけの技術ですね。将来的には様々な分野で応用されることが予想できます。

イーサリアムを買うということは、スマートコントラクトの将来性に投資するということでもあります。

現在イーサリアムを活用してビジネスをしていこうとする組織には、マイクロソフトトヨタなどの超有名企業がたくさん参加しています。こうしたことからも今後ますますイーサリアムが注目を集めるのは間違いなさそうですね。