スマホで簡単!
    少額投資のススメ

サイトマップ

仮想通貨を買ったり売ったりするのに便利な“推し”の取引所!
大手なので安心です。

盗難や紛失しても資産を失わないために

今の時代、スマホを失くすということはある意味、お財布を失くすよりもダメージが大きいことかもしれません。それほどスマホには大切な情報が入っているということです。

更にこれからスマホで投資を始めようと思っている人は、スマホを盗難や紛失した場合はどうなるのかな、と不安に感じているかもしれませんね。少しでも不安要素をなくして安心して投資を始められるようにしておきましょう。

まず、仮想通貨でもワンタップバイでも、スマホを失くしたからと言って焦る必要はありません。なぜならば「IDとパスワード」までは失くしていないからです。スマホで仮想通貨や株を売ったり買ったりするためにはこの「IDとパスワード」が必要なんです。スマホが誰かの手に渡っても、この情報が漏れていない限りは安心です。別のスマホから自分のIDとパスワードを入れれば今まで通りの取引ができます

また、仮想通貨の取引所でなどでは必ず「二段階認証」を勧められます。スマホからログインしようとするときに、PCなど他の端末からも許可を出さないとログインができないという仕組みです。この設定をしておけば仮にIDとパスワードを持っている人物がいたとしても、もう1台の端末からの許可がなければログインができません

しかもログイン許可を求める通知が来るので、この時点で紛失や盗難に気付いていなかったとしても気付くことができます。セキュリティとして二段階認証は最低限の物なので、必ず設定をしましょう。

もちろんスマホ自体の設定も大切です。ある調査によると5人に1人がスマホを失くした経験があり、失くした人の10人に1人はスマホが戻ってこないそうです。にも関わらず、日本人の約半数は紛失に備えた対策を行っていないことも分かっています。

画面ロックはもちろん、GPS設定なども普段からときどき見直すクセをつけましょう。そして、万が一盗難や紛失にあったときは最初にどこに電話をしてどういう手続きをすればいいのかなど、一度まとめておくと役立つはずです。

スマホは毎日持ち歩く、言わば自分の分身のようなもの。しっかりとセキュリティで守ってあげましょう。