スマホで簡単!
    少額投資のススメ

サイトマップ

仮想通貨を買ったり売ったりするのに便利な“推し”の取引所!
大手なので安心です。

仮想通貨の口座を作ってみよう!

仮想通貨を始めるにはまずは仮想通貨の取引所で自分の口座を作る必要があります。取引所とは仮想通貨を売ったり買ったりできるウェブサイトのことで、現在国内だけで23社あります。CMでもおなじみの、bitFlyer(ビットフライヤー)DMM Bitcoinなどが有名ですね。

取引所によってセキュリティやアフターケアが違うので信用できるところを選びたいものです。今回はビットコイン取引量が日本一のbitFlyerでの口座の作り方を紹介しますが、基本的な流れはどの取引所でもほぼ同じです。

1・まずはbitFlyerのサイトへ

スマホでbitFlyerのサイトを開いて『無料アカウント作成』のボタンからアカウントを作ります。と言っても、FacebookやYahoo!IDのアカウントも使えるので、早ければ1分もかからず登録完了です。

新規で作る場合もメールアドレスとパスワードだけでサクッと作れます。これだけであっと言う間に口座開設完了です。

2・基本のセキュリティをする

次に二段階認証を推奨する画面が出てくるので、専用のアプリか、SMSか、メールかで設定を行います。

仮想通貨の取引をするならセキュリティ強化のために必ず二段階認証の設定をしておきましょう。PCとスマホなど、2つの端末でOKを出さないとログインできないようにする設定です。

3・本人確認情報の入力をする

この時点ではまだ仮想通貨を売ったり買ったりできません。本人確認をしていないので当たり前です。

『アカウント情報』という画面から情報を入力していきます。本人確認資料は免許証などをスマホで撮影して送信すれば大丈夫です。とっても気軽ですよね。スマホでの操作はこれで終了です。

4・あとは家で郵便を待つのみ

後日、簡易書留でハガキが届きます。口座を開設してからだいたい2~3日で届くようです。これにより本人確認が取れて、晴れて仮想通貨を買うことができるようになります!

いかがですか?口座開設は面倒な書類の取得や送付などが不要でとっても簡単にできるんです。しかも無料なので、実際に仮想通貨を買わなくても、いつでも取引ができるように口座だけでも作っておくと便利だと思います。